マスコミ紹介記事


東海大学新聞に光本健次国際担当師範の記事が掲載されました!

2015年01月07日

東海大学新聞(2014年12月1日)に、2014年10月28日~11月8日の期間、

UAEで指導を行った光本健次国際担当師範の記事が掲載されました。

UAEでコーチングセミナー 柔道教育の指導者を育てる

体育学部武道学科の光本健次教授が10月28日から11月8日まで、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国を訪問、柔道のコーチングセミナーを開催した。

UAEでは、2015年9月から15地区の小中学校で柔道を授業に導入する準備を進めている。

東海大学は、アブダビ首長国の皇太子ムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン殿下から山下泰裕副学長らを通して柔道普及のための協力を依頼され、これまでにも光本教授らが現地の視察や柔道教室を行ってきた。

今回は、光本教授のほか、練習サポート役として男子柔道部の矢澤賢人選手(文学部1年)が帯同した。

4日間行われたセミナーには、7つの首長国から約25人が参加。光本教授らが柔道の歴史などを講義し、基本動作や練習法などの実技も指導。最後に、山下副学長が理事を務めるNPO法人「柔道教育ソリダリティー」の修了証を授与した。光本教授は、「今後ともこのようなセミナーを定期的に続けていきたい」と話している。