理事長メッセージ

PHOTO

柔道は、競技のみならず広くスポーツ文化として世界の人々に親しまれています。しかしながら、普及状況には格差があります。まだまだ練習環境が整っていない国・地域が多く、さまざまな支援を必要としています。このような中で、私は、普及振興を担当する国際柔道連盟(IJF)の教育コーチング理事として支援の輪を広げる方法を考えてきました。

この度、私の願いと活動をご理解くださる皆様のご協力によって「NPO法人柔道教育ソリダリティー」を設立いたしました。その目的は、柔道の核心は教育にあるという基本理念を踏まえて支援活動を展開することにあります。私は、いろいろな支援活動を通して異文化理解が深まり、友情が培われることを望んでいます。また、柔道教育が世界に広まり、日本文化の精髄が伝わっていくことを期待しています。私たちの活動はささやかですが、「一隅を照らす」という姿勢で臨みます。

皆々様には、ご賛同の上、ご参加いただければ幸いです。

認定特定非営利活動法人 柔道教育ソリダリティー
理事長:山下泰裕