インドネシア・バリ島の「仙石道場」の子ども達が、ガーヤちゃん杯に出場!

2019年05月03日

2019年4月14日、埼玉県越谷市立総合体育館第一体育室にて開催されました「第3回 ガーヤちゃん杯争奪少年柔道大会」に、インドネシア・バリ島の「仙石道場」より5名の子供達が出場しました!



リーグ戦1回戦で負けてしまいましたが、子供達は大会の準備から頑張りました。表彰式では「敢闘賞」を獲得しました。

 

  

参加した子ども達からの感想が届きましたので、紹介します!

* * * 
1.先鋒 ガディス (GADIS) 11歳女子
いつも仙石先生から話を聞いておりました日本の良いところを本当に自分が見て、ゴミが無く、バイクも少なく、人も少なく、緑も少なく、空き地もなく大きな建物ばかりで驚きました。
食べ物もお米が美味しいかったです。おかずが甘い感じであまり食べられませんでした。トンコツラーメンはとても美味しく、豚丼も美味しかったです。
柔道試合は大きな子や小さな子、皆とても強く、私も、もっともっと練習をしなければと思いました。今回、憧れの日本へ行けたのは、仙石先生や、日本の数多くの皆さん方のおかげだと仙石先生から話を聞いておりました、本当にありがとうございました。もう一度日本へ行きたいです。

2. 次鋒 アデイール  (ADEL)11歳(女子)
今回、日本へ行き、何もかもが初めてのことでしたので、びっくりすることばかりで、バリ島とは違う世界に来ている感じでした。ディズニーランドでは、みんなと一緒に色々な乗り物に乗れて楽しみました。特に「おばけ館」も怖いのと凄いお化け人形が出て来てとても怖かったです。食事は豚骨ラーメンがとても美味しく、毎日食べても飽きないです。
試合は2敗1分けでしたが、日本の子供達は全員強く、もっともっと練習をしてもう一度日本へ来たいです。仙石先生から聞いております、今回の日本へ行けた事は、凄い「山下先生」が支援してくれたから行けたと聞いています。ご支援ありがとうございました。

3.中堅 アブディー(ABDI)11歳(男子)
僕の試合は1勝1敗1分けでした。今回の仙石チームの男子は僕一人でしたが、仙石先生と一緒の部屋でしたので安心して眠れました。
日本の女の子の強さに驚きました。僕も、もっともっと練習をしなければと思いましたし、また日本へ来て試合をしたいです。日本のことはいろんな人に聞いておりましたが、本当に目を回すぐらいとても素晴らしい綺麗な国だなーと思いました。桜を見ることも出来ました。バリ島でも色々な遊ぶところや、観光地はあるのですが、僕は一度もギヤニヤールの村から外へ出た事はないので、ただただビックリするだけでした。
ディズニーランドはとても大きく、色々な乗り物に乗れてとても楽しかったです。ディズニーランドの「お化け館」も怖かったですが、浅草の「花屋敷」の「お化け屋敷」が凄く怖く、僕とアンジヤニーと仙石先生の3人で入り、アンジヤニーが特に怖がり、仙石先生を押し倒し(アンジヤニーの体重70kG)・僕も思わず仙石先生の足を掴んでおり、3人共に倒れ、この時仙石先生は財布を落とし、後から気がついて、「お化け屋敷」に行き、係りの人に探してもらい有りました。インドネシアであれば財布は多分戻ってこなかったと思います。日本は凄い!

4.副将 ミタ(MITA) 11歳 (女子)
 私は日本に行くまで、バイクしか乗ったことがなかったので、自動車や飛行機に乗るのも初めてなので、乗り物酔いになり、チームのみんなに迷惑をかけてしまいました。ごめんなさい!仙石先生が日本で薬を買ってくれましたので、乗り物に乗っても酔わなくなりました。日本の薬は凄いと思いました。ディズニーランドでも良い薬が効いていろんな乗り物に乗ることができて楽しかったです。
食事はあまり食べられませんでした、私は辛いのが好きなので、ご飯だけ食べました。ラーメン美味しかったです。試合は3回とも負けてしまいました。日本の子供は強いです。日本へ連れて来てもらいありがとうございました。

5.大将 アンジヤニー (ANJANI)12歳(女子)
  私は今回日本へ行けることが楽しみで夜も眠れませんでした、夢ではないかと眠れない毎日でした。私のお父さんとお母さんは日本人のガイドをしており、時々日本人のガイドをした時にはラーメンや日本のお菓子をいただきます。美味しいです。特にメロンパンが大好きです。
日本にお父さんが前にガイドをした日本人に連絡をしてくれましたので、一緒にディズニーランドに行き楽しみました。私はお化けが嫌いですが、とても興味があります。ディズニーランドのお化けも怖かったですが、浅草「お化け屋敷」もとても怖く、仙石先生と一緒に入りましたが、とても怖くなり、仙石先生に後ろから抱きつき、前のめりに倒してしまいました。その時に先生の財布が落ちて、後で見つかりましたので、ホッとしました。
試合は予選リーグ1回戦での代表戦になり、仙石先生から、負けたらディズニーランド行きは無いと言われて、持っている力を全部出してやっと抑え込み勝ちましたのでこれでディズニーランドに行けると心の中で喜びました。同じ子供なのに日本の子供達はどうして強いのかを仙石先生に聞きました。日本は毎日練習をしているのだよと教えてもらいました。バリ島の仙石道場は毎週4回の練習なのでまだまだ練習が足りないのだと思いました
将来は日本で働きたいと思います。日本語の勉強もこれからしていき柔道も頑張ります。
夢の日本へ連れて行ってもらいありがとうございました。



初来日の皆さん、たくさんのことを体験して帰国したそうです。
仙石道場のホームページは、こちら!!!⇒ 柔道で世界と手をつなぐ育成クラブ