マラウイにリサイクル柔道衣が届きました!

2018年01月10日

2017年8月に送付したリサイクル柔道衣50着が現地マラウイに到着しました。マラウイ日本大使館のご協力の下、首都リロングウェ、ブランタイヤ、ムズズの3都市にある各柔道クラブに贈呈しました。

【新しい柔道衣をもらい喜ぶ選手たち】

■ブランタイヤクラブ■
2017年11月4日(土)、マラウイ大学医学部スポーツコンプレックスにて贈呈式が行われました。カプタ・マラウイ柔道連盟会長、ンタヤマンジャ・マラウイ柔道連盟南部地域委員長、ピリ・クラブコーチ及びクラブメンバー6名。日本大使館の柳沢大使及び鈴木書記官が出席しました。
クラブメンバー4名による柔道デモンストレーションが行われました。
ブランタイヤには、Limbe Police Training School及びSt. Kizito小学校の2か所で柔道の練習が行われており、それぞれ約40名ずつのメンバーが柔道を行っています。Limbe Police Training Schoolは警察の建物の一部を道場として使用していて、縦長の非常に狭い空間での練習をしています。また、St.Kizito小学校は使用出来る柔道畳の数が限られているため、多くの子どもたちが一度に練習することができない状況があります。

【左からカプタ会長、イタヤマンジャ南部委員長、柳沢大使】

【柔道デモンストレーション】

【鈴木書記官からバンダ事務局長へ引き渡し】

【滝口理事官からブランタイヤメンバーへ引き渡し】

■リロングウェクラブ■
2017年11月25日(土)、カムズ・インスティチュート・フォー・スポーツにて、贈呈式を行われました。バンダ・マラウイ柔道連盟事務局長、クラブメンバー、日本大使館の瀧口理事官、鈴木書記官が出席しました。
リロングウェクラブには約40名の所属メンバーがいます。瀧口理事官が柔道経験者として、土曜にボランティアで指導にあたっています。

■ムズズクラブへの引渡式■


2017年12月9日(土)、モヤレ・バラックス(マラウイ軍の北部基地内にある道場)で贈呈式が開催されました。ムソウォヤ・国家スポーツ評議会北部地域スポーツオフィサー、ムデ・マラウイ柔道連盟北部地域委員長、リングニ・クラブコーチ及びクラブメンバー20名、日本大使館から柳沢大使及び鈴木書記官が出席。計20着の引渡しが行われ、クラブメンバーによる柔道デモンストレーション及び模擬試合も行われました。
ムズズクラブには約40名のメンバーが所属しいて、モヤレ・バラックス内のヒビが入り使用できなくなったスカッシュコートを道場として利用しています。

【柳沢大使からムデ北部委員長へ引き渡し】

【左女性は、ムソウォヤ国家スポーツ評議会ディストリクトスポーツオフィサー】

【練習試合の様子】