極東連邦大学(FEFU)に柔道部が設立しました!

2017年09月19日

極東連邦大学(FEFU:Far Eastern Federal University)に柔道部が設立されました!

本法人では、FEFUの柔道部を支援しています。

2017年9月8日、ロシア・ウラジオストクで行われた柔道部設立式に、浅井信幸ロシア国際交流担当を派遣しました。(同日、嘉納治五郎杯に参加していた山下理事長も出席しています)

浅井信幸ロシア交流担当より報告が入りましたので、ご紹介いたします。

* * * * * * *

極東連邦大学(FEFU:Far Eastern Federal University)柔道部設立式

ブタペスト柔道世界選手権からロシアのウラジオストクで開催された「嘉納治五郎記念ウラジオストク日露ジュニア柔道大会(The Annual International Vladivostok Jigoro Kano Junior Judo Tournament)」に参加するため、山下理事長が現地入りし、本法人と東海大学の支援で設立されたFEFU柔道部の記念式典に参加しました。

記念式典では、山田清志東海大学学長とニキータ・アニシモフFEFU学長が柔道教育分野の協力に係る協定書に署名しました。その後、小松親次郎文部科学審議官、アレクサンドル・ヤシン沿海地方柔道連盟会長、山下泰裕理事長を加えテープカットが行われました。

 
道場内に場を移し、上記大会に参加した日本選手と現地選手とで乱取が行われました。ジュニア時代をウラジオストクで稽古に勤しんだトメルラン・トメノフ・ロシア柔道連盟副会長(アテネ五輪銀メダリスト)も加わり、日本選手と組み合いました。
記念撮影後、柔道部設立準備から開会式の準備にも係わってきた私が通訳を行い、山下理事長が日露の若者にメッセージを送りました。「私の尊敬するプーチン大統領は、柔道は単なるスポーツではなく、人生の哲学だと常々話している。柔道は勝つことも大切だ。しかし、勝ち負けだけにとらわれるのではなく、柔道で学んだものを人生に活かしていくことが大切だ。柔道を通じて日露の若者、世界の若者が、友情を育み平和への道を歩んでいくことを期待している」と述べました。

 
 柔道部の活動開始に合わせ、2017年10月3日より光本健次国際担当師範と私が現地に赴き、指導にあたる予定です。

ロシア交流担当 浅井信幸

* * * * * * * *

FEFU大学ホームぺージ:柔道部設立ニュース 

FEFU柔道部設立にゅーす記事:スプートニク日本

本法人は、FEFU柔道部の支援として、光本国際担当師範の派遣に合わせ、畳・柔道衣の寄贈(JT様より)を実施します。