柔道指導者をUAEに派遣しました!

2016年11月25日

2016年11月9日~13日の期間、光本国際担当師範をアラブ首長国連邦(UAE)・アブダビで開催された第1回日本大使館杯に合わせ派遣しました。

光本師範より報告が入りましたので紹介いたします。

* * * * * * * * 

アラブ首長国連邦における日本大使館杯の報告
  
            高輪キャンパス特任教授・大学柔道部師範
            NPO法人柔道教育ソリダリティ国際担当師範
                                   光本 健次
期間    :2016年11月9日(水) ~ 11月13日(日)
出張先   :アラブ首長国連邦(アブダビ)
出張者   :光本 健次
        福岡 政章(東海大学高輪台特任教諭)
        佐々木 浩太郎(体育学部武道学科4年)

2014年2月、アラブ首長国連邦アブダビ皇太子が東海大学に来日し、アラブ首長国連邦と東海大学のスポーツ(柔道)を通した交流がスタート致しました。2014年10月及び、2016年3月に東海大学とNPO法人柔道教育ソリダリティーが支援し、2回のコーチングセミナーと柔道教室など、アブダビを中心に開催して来ました。また、アラブ首長国連邦の柔道の普及・発展におけるジュニアの強化策として、元在アラブ首長国連邦加茂佳彦日本国大使及び、現在の藤木完治大使などと協議・検討を重ね、本年(2016年11月11日)、念願であったアラブ首長国連邦において、第一回日本大使館杯を開催することができました。
この大会はアラブ首長国連邦在日本大使館及びアラブ首長国連邦柔道連盟が主催し、協賛を東海大学・ジャパン石油開発株式会社(JODCO)・NPO法人柔道教育ソリダリティーが支援して頂きました。
大会は13・14歳の少年とし、9階級(-38Kg/―42kg/―46kg/―50kg/―55kg/―60Kg/
-66Kg/―73Kg/+73Kg)のI J Fルールで行われました。大会に花を添えたのは、東海大学高輪台高校教諭の福岡政章先生と、学生ボランティアとして帯同してくれた武道学科4年生の佐々木浩太郎君のテクニックデモストレーションは会場を大きく盛り上げてくれました。
大会の運営は柔道連盟が行い、9月初旬からジュニアコーチとして赴任している原口直也君が日本サイドと時間をかけて準備していたので、第一回大会としては非常に良い運営ができていて、また、両国にとって大変素晴らしいスポーツ交流(柔道)ができたものと感じました。
今後もアラブ首長国連邦との良い交流事業を続けていくために、本大会が両国にとって友好の懸け橋となるように期待したいものです。また、ご支援・ご協力を頂いた東海大学の国際関係機関及びNPO法人柔道教育ソリダリティーに心より感謝申し上げたいと思います。