ホンジュラスにリサイクル柔道衣が届きました!

2016年10月20日

2016年6月にホンジュラスに送ったリサイクル柔道衣50着が、ホンジュラスに到着しました。2016年9月22日、ビジャ・オリンピカで開催された中米学生柔道大会2016にあわせて、柔道衣の贈呈が行われました。ホンジュラス岡田大使がホンジュラス柔道連盟モラン会長に本法人からの柔道衣を手渡ししてくださいました。

引き渡し式は、現地の新聞にも大きく掲載されました。

【2016年9月23日(金)ラ・トリブナ紙8面報道ぶり仮訳】

「日本大使館:柔道連盟への寄贈」

昨日、岡田憲治大使率いる在ホンジュラス日本国大使館が、青少年柔道家の育成に資する、ホンジュラス柔道連盟に対する柔道衣50着の引渡を実施した。同引渡は、ビジャ・オリンピカの体育館内で実施されたCODICADER中米学生大会2016にて行われた。
 同柔道衣は、認定特定非営利活動法人「柔道教育ソリダリティー」山下泰裕理事長より寄贈されたもの。同柔道衣を受け取ったルイス・モラン・ホンジュラス柔道連盟会長からは、柔道を練習する子供達に裨益する同支援に対し謝意が表明された。
 岡田大使からは、山下理事長が元オリンピック金メダリストである旨説明がなされた。同時に、2020年東京オリンピック・パラリンピックを見据えて推進されている「スポーツ・フォー・トゥモロー」プログラムを通じ、スポーツの価値及びオリンピック・ムーブメントを未来を担う若年層を含むあらゆる世代において広めていく意思が表明された。

来賓席の様子:(左から)岡田大使、ファハルド・ホンジュラス・スポーツ自治連合会長、モラン・ホンジュラス柔道連盟会長

岡田大使による挨拶

モラン・ホンジュラス柔道連盟会長による挨拶

寄贈された柔道衣を着たホンジュラス青少年柔道選手

岡田大使からモラン・ホンジュラス柔道連盟会長に対する柔道衣引き渡し

本引渡式に参加した中米の柔道選手たち