中国・日中友好青島柔道館に指導者を派遣しました。

2016年08月31日

2016年8月21日~9月1日の期間、光本健次国際担当師範(青島・南京・北京)、練馬区立貫井中学校の高橋健司教諭(青島)、小川郷太郎理事(南京・北京)、東海大学OB鳥居智男氏(南京・北京)、学生ボランティアとして花田賢志君(青島・南京・北京)を中国に、派遣しています。

8月21日~25日、中国・青島市、日中友好青島柔道館で指導を行いました。日中友好柔道館より報告が入りましたのでご紹介させていただきます。

 * * * * * * *

日中友好青島柔道館 総監事 王華

【光本師範(右)と王華さん(左)】

【光本師範から指導を受ける王華さん】

 8月22日から25日の期間、青島柔道協会主催の 全国コーチングセミナーに、光本健次先生、橋本健司先生、東海大学体育学部の花田賢志さんが指導者として参加してくださいました。青島周辺から約100名 の指導者や柔道愛好家参加し、盛況に終えることが出来ました。光本先生、高橋先生が、審判講習や指導者講習会を開催してくださいました。初日には、光本先 生から今回のコーチングセミナーの目的、柔道教育ソリダリティーの活動について、青島柔道館との関係など参加者にお話しくださいました。
柔道につ いては、技術だけではなく嘉納治五郎師範の掲げた柔道がどのように世界に普及していったのか、柔道の歴史、山下泰裕先生のお話し、柔道を通した国際交流、 オリンピック、最新の柔道知識、審判法など多くのことをお話ししてくださいました。柔道の技術では、柔道の基本、受身や体捌きなど教えていただきました。

 

 

 

初めてこのようなコーチングセミナーに参加する指導者もおり、世界トップクラスの貴重なセミナーに参加することが出来大変うれしく思いました。若い指導者 もおりますので、初めて聞く内容に完全に理解するのは、難しいかもしれません。ですが、これから少しずつ柔道について勉強していきたいと思います。
また、柔道館の子どもたちに柔道を指導してくださいました。元中国男子国家柔道チームの指導者であった憧れの光本先生から指導を受けた子供たちは、真剣に取り組んでいました。
このような貴重なセミナーを開催できたのは、皆さんの支援のおかげだと思っております。これからも青島の柔道発展のために頑張ります。今回は、本当にありがとうございました。

 

【研修後に本法人の修了証書を授与しました】

 

【青島の新聞にもコーチングセミナーの様子が掲載されました】