サニックス旗柔道大会に参加した子どもたちの感想です。

2016年02月05日

2015年12月26日、2015サニックス旗福岡国際中学生柔道大会にイスラエル・パレスチナ・チェチェンの中学生チームを招へいしました。大会に参加した子どもたちの感想が届きましたので、紹介いたします。

【平和祈念像の前で、イスラエル・パレスチナ・チェチェンチーム】

【参加した2015サニックス旗福岡国際中学生柔道大会の様子】

 * * * * * *

パレスチナチーム

Anas Dabbagh(ダッバフ・アナス)
この試合や練習を通して、沢山の技術・年上を敬うこと・最後まであきらめない事など、とても良い経験ができました。今まで見たことないハイレベルな柔道を見れて嬉しかったし、参考にしようと思いました。また、日本の文化や習慣を学び、日本人は、争わないので幸せを感じました。

Fouda Mamdouh(フォウダ・マムドー)
練習はとてもよく、テクニックなどいろんなことを学びました。
この体験は、私の将来にとってとても重要なこととなると思います。
 日本はとても大きくて、人々はお互いに尊重していることが、心に残りました。

Majd Alhajeh(アルハジエー・マジド)
日本とパレスチナにとって、素晴らしいプログラムに今回参加でき、日本で柔道が出来たことをとても嬉しく思います。
特に、柔道発祥の地であり、柔道にとって大事な場所である講道館に来ることができ、資料室で昔のことも知ることが出来たのが素晴らしい体験でした。
長崎の原爆資料館では、人として決してしてはいけないことだと感じ、日本がどのように立ち直ったかを学べました。日本人はとてもいい人ばかりで、試合も楽しかったです。

Mohannad Ashmar(アシュマル・モハンナド)
今まで体験したことないとてもハードな日々でした。日本はどこもとてもきれいで、良い人ばかりに感じました。

Mohammad Amireh(アミレー・モハンマド)
従兄が5年前にこのプログラムで来日していますが、聞いてた通りどこもとても綺麗で、様々な場所を訪れることが出来ました。練習は、レベルが高く、面白かったです。この経験を多くの人に伝えたいです。

Muath Allan(アッラン・A.M・ムアス)
日本は綺麗で良いところばかりだと感じました。日本人は柔道がとても強く、この機会を頂き感謝したいと思います。今までで、一番素晴らしく、心に残る日々でした。

Muhammad Dais(ダイス・ムハンマド)
とても面白く、たくさんの写真が撮れました。
日本人はすごく柔道が上手で、綺麗好きだと思いました。みんなの柔道のテクニックを学べたと思いますし、柔道を通じてたくさんの友達に出会えました。

* * * * * *

イスラエルチーム

 

Yoav Ronana(ロナナ・ヨアヴ)
日本の旅は大変楽しかったです。私は、日本文化や柔道のことを沢山学ぶことが出来ました。素晴らしい試合に参加することが出来て、とても幸せでした。
個人的には、日本の相手を思いやる文化を学べたことが一番の収穫でした。

Daniel Halif(ハリフ・ダニエル)
日本滞在は、全ての時間が素晴らしい物でした。日本の柔道をたくさん学ぶことが出来ました。日本人は、他者を尊重し思いやる心を持っていると思います。日本が大好きです。また来日出来ることを願っています。

Lior Rafailov(ラファイロフ・リオル)
私は、日本が本当に好きになりました。講道館に行って、たくさんのことを学んだことを忘れません。滞在中、お世話になった全てのことに感謝したいと思います。日本の旅を忘れることはありません。

Oleg Pivovarov(ピヴォウァロフ・オレグ)
私は、今回の旅が出来たことを感謝します。皆が仲良く、楽しく過ごすことでとても沢山のことを学びました。パレスチナチームと一緒になり、彼らを理解し、尊重することを学びました。私は、自分たちの国が平和になることを望みます。

 Iftah Badash(バダシュ・イフタヒ)
私は今まで子の様な貴重な経験をしたことはありませんでした。そして、グローバルアリーナでのトレーニングは、興味深く素晴らしかったです。参加した皆が素晴らしかった!お世話して下さった皆さん、特に惠子さんありがとうございました。

Segev Ben Haroch(ベン・ハロク・セゲヴ)
私の日本滞在は、楽しく素晴らしかったです。私は、忘れることが出来ないでしょう。私は講道館に行った時に、講道館のファンになってしまいました。そして、パレスチナやチェチェンの代表チームと友情をはぐくめたことにとても感激しました。
 長崎訪問では、私の第二次世界大戦の考えが変わりました。私は、一般市民が沢山無くなったのを知ったからです。

Daniel Bershadsky(ベルシャドスキ・ダニエル)
日本の旅は、本当に楽しかったです。日本の柔道を沢山学びました。試合では、相手がとても強く上手でした。日本の一番良い点は、人々が優しく思いやりがあることだと思います。他者を思いやることが、一番大切です。私は、また日本に来たいと思います。

* * * * * *

チェチェン共和国チーム

 

Akhmed Magomadov(マゴマドフ・アフメド)
私は、グローバルアリーナが大好きです。そこで、沢山の強い柔道家たちと試合を出来たことを幸運に思います。日本の柔道家は、素晴らしい文化を持ち、技術も高いです。もし可能なら、もう一度日本に来てサニックスの大会に参加したいです。

Anton Kokarev(コカリョフ・アントン)
私は、2015年のサニックス大会参加のための、グローバルアリーナ滞在を本当に楽しみました。日本の柔道家から、沢山の経験と学ぶことができました。彼らの技術、思いやり、マナー、エチケットに、深く感動しました。

Islam Magomadov(マゴマドフ・イスラム)
私は、日本が大好きです。私達は、皆が良い関係でとても楽しい時間を過ごしました。私達は、このティーチングキャンプを楽しみ、自分の中で沢山のことを学ぶことが出来たと信じでいます。サニックス大会でお世話になった全ての人に、感謝したいです。サニックス大会の思い出は、一生物になりました。

Chingiz Zakharov(ザハロフ・チンギス)
私は日本が好きになりました!サニックス大会に参加することが出来て、本当に幸運でした!私は、ここで経験した貴重で楽しい経験をうまく口にすることが出来ません。お世話になった皆さま、全てのスタッフに、感謝したいと思います。

Bakhauddin Edilgiriev(エディルギリエフ・バハウッディー)
私は日本の他の人を思う心に驚かされました。柔道のレベルも高く、文化も高く、全ての人がとても素晴らしく、心のこもったもてなしをして下さいました。私は日本に来るまで、この旅が楽しいものになるのか確信が持てないでいましたが、それが間違いだと気が付きました。サニックス大会の経験は、私の人生の中で一番の思い出になりました。私は、日本で経験したことを大切にし、自分の人生に活かしたいと思います。本当に、貴重な体験をありがとうございました!

Ramzan Magomadov(マゴマドフ・ラムザン)
私がグローバルアリーナで過ごした1週間は、素晴らしかったです。私は、ここがとても好きです。それは、忘れることの出来ない貴重な経験をしたからです。私はもう一度ここに来たいと思います。親切にして下さった皆さん、お世話して下さった皆さん、試合を運営して下さった皆さん、本当にありがとうございました。日本の柔道家は、経験豊かでとても強かったです。日本柔道の心、技術そしてマナーが素晴らしかったです。