コーチングセミナー2015 その3

2016年01月05日

コーチングセミナー2015 報告3

2015年11月19日、横浜市神奈川区にあります朝飛道場を見学させていただきました。

朝飛大先生が開いてらっしゃる道場です。特に初心者の指導についてご教授いただきました。

ところどころにいろいろな工夫がされていて、研修生たちは熱心に見学していました。

 

 

2015年11月20日には、東海大学体育学部競技スポーツ学科の石田智子講師より

スポーツマッサージについてご指導いただきました。

コーチとしてすぐに役立つ実習のひとつです。自己流で選手たちにマッサージを施していたコーチ

立ちにとって、目からうろこ、のことがたくさんあったようです。

みな、帰国したらすぐに実践したいと言っていました。

 

2015年11月21日は、常葉大学保育学部保育学科の今村貴幸医学博士により、

リハビリテーションについてご指導いただきました。

今村先生の研修も即実践につながる研修でした。

いかに、コーチとしてコンディショニングの知識が大切か、再認識していました。

  

2015年11月23日は、東海大学体育学部武道学科宮崎誠司教授に

柔道の傷害予防「脳震盪から身を守る」をご指導いただきました。

 

 

 同日午後からは、柔道初心者への指導方法を光本師範にご指導いただきました。

東海大学の一般学生に設けた『初心者柔道』に飛び入り指導をさせていただき、これまで得た知識を

大いに反映していました。

しかし、皆さん現役のコーチです!!

さすが、初心者指導はいろいろな指導法を導入して生徒たちはとても喜んでいました。

 

 

 

初心者講習の後は、東海大学スポーツ教育センタースポーツ課の竹内真先生に足技の指導をしていtだきました。

2015年11月24日、今までコーチたちの指導を行っていた光本師範の最後の柔道クラスです。

  

光本師範は、このコーチングセミナーのほとんどの柔道クラスに帯同し、

コーディネートもして下さいました。

コーチたちの研修に協力して下さった方々に心より申し上げます。

その4につづく