望星学塾とスタディ・アブロード・ジャパン研修を共催しました!

2015年10月13日

本法人と望星学塾と共催で、夏と冬の年2回「国際親善週間」を開催しております。7月21日~8月8日の期間、本年度も柔道を通じた日本研修「Study Abroad Japan研修」を開催しました。

参加者の感想文が届きましたので、ご紹介いたします。

* * * * *

Study abroad Japan

Vahan Ghevondian

While in Japan I learned so much about the Japanese history and way of life. It was a privilege to come train with the MJJ and Tokai University Judo. I got to meet some truly talented and interesting people. People are very generous and kind, which is one thing that I really loved since not all the people where I live are like that.
While in Japan we got to see some amazing shrines and sites around Tokyo. Some like the Great Buddha statue, and like the Edo castle, and the Emperors palace. Along with many more amazing sites and places. We were also able to go to a few museums such as the Sumo museum and the National Museum of Japanese History, where I learned so much information about how the Japanese people and ways were centuries ago. It’s really fascinating to learn how modern day Japan came to be. Now, the food was surprisingly very delicious and full of flavor. I ate foods that I’ve never even heard of or eaten and it was just amazing. I saw food cooked in ways I’ve never even seen. In general the food everywhere was astonishing.
The people were very nice, I got to meet a lot of new characters. Many of the children we worked with were very funny and I enjoyed getting to know all of them and working with them on the tatami. But even people I didn’t know were very welcoming and humble which is very appreciated by me.
Next is the training. The training was the best training I’ve ever received from anyone. Hard workouts on humid days really gets you in shape. I learned a lot of new ways to execute my technics and how to control my opponents the way I want. All thanks to the Sensei’s at MJJ.
I never would’ve thought that I would be one of the lucky few to be picked to come to Japan and have the privilege to train with all you amazing people. I never thought that I would even be able to come to Japan at just sixteen years old. Im very grateful for everything the MJJ and sensei Morgan have done for our group. I wish I could’ve just stayed in Japan for just a little while longer. It was a thrilling adventure for me and I’d like to thank everyone who was apart of the program.
Arigatou gozaimasu!

Study abroad Japan (日本語訳)  

バーンゲヴォンディアン(16歳)

米国カリフォルニア州フレスコ市

West Clovis Judo Club


日本滞在中、日本の歴史と生き方について多くのことを学びました。松前柔道塾と東海大学で練習することができ、本当に光栄でした。とても優秀な人達や興味深い人達に出会うこともできました。自分の住んでいる町と違い、皆さん、とても紳士的で親切でした。
 東京周辺で、息をのむような寺社や施設をたくさん見学しました。大仏、江戸城、皇居など、いろいろな場所に行きました。いくつかのミュージアムにも行きました。相撲博物館、江戸東京博物館、昔の日本人がどのような暮らしをしていたか、どのように近代を迎えたかを学ぶことができました。食べ物は多様で美味しさは信じられないほどでした。今まで知らなかったものも食べましたが、美味しさに驚きました。どこで食べても信じられないほど美味しいものばかりでした。
 出会った人たちは良い人ばかりで、新しいキャラクターの人達ともたくさん知り合いになりました。一緒に練習した生徒達は皆愉快で、互いに知り合い、畳の上で共に練習するのが楽しかったです。知らない人達も親切で、礼儀正しく、とても良かったです。
 練習は私が今まで受けた中で最高のものでした。蒸し暑い中での練習は本当に鍛えられます。どうやったら正しく技に入れるのか、相手を上手にコントロールできるのか、知りたかった事をたくさん学びました。松前柔道塾の先生方に感謝致します。
 日本に来てこのような特別な練習機会に恵まれる数人の一人に自分が選ばれるとは思いませんでした。しかも、16歳で日本に来られるなんて。松前柔道塾でのことは勿論、私達にモーガン先生がして下さった事に感謝します。もう少しだけ長く日本に居たかったと思います。これはスリリングな冒険でした。この研修に携わったすべての人達に感謝申し上げます。
Arigatou gozaimasu!


* * * * *

Judo in Japan
    First thought that came to my mind when I decided to train judo in Japan was would I be able to improve my judo? And the answer was yes and not only that but I also learned about their culture and history as well. Also with the help of my Sensei’s, Japanese students, and my partners, I was able to do my hardest in Japan. Training in Japan was the most meaningful experience I have ever experienced.
    I am so thankful for Yamaguchi Sensei along with the other sensei that guided me and made this experience memorable. I would also like to thank Matsumae dojo, Tokai University and my Obukan family for all of the support they have given me. Everyone in Japan was so kind and caring. I remember whenever I walked in the dojo, the Matsumae students would come up to me to say “Hello” and bow at the same time. This always made me smile.
    During this program I traveled and went to many cool places. One of the places was the Kodokan. It was huge! And on our way there we stopped by the statue of Kano Sensei and took a picture. Another place we went to was the Kasumigaseki building. The view from the 35th floor was incredibly beautiful! I visited many other places and I learned new facts at every location.  Learning more Japanese culture and history was beyond amazing.
    Practicing in Japan was so passionate and dedicated! Each person was so talented and focused. The judokas in Japan were moving non-stop and attacking which made me notice that their passion for winning is very strong. The Practices helped me move better with my feet and to have clean throws. Overall I learned a lot from practicing in Japan.
    Lastly, I want to thank my Sensei, family, and my club back home. They have all supported me in various ways and this trip was one of them. I am so honored to represent my dojo, Obukan. The Study Abroad Japan program was such a big opportunity for me to do judo and I learned a lot. Thank you all for making this trip possible.
Hikaru Abe ( Obukan Judo club, Portland OR)

 

Judo in Japan(日本語訳)

ヒカル アベ(15歳) 

米国オレゴン州ポートランド市

Obukan Judo club(央武館)


日本に行くことを決心し最初に頭に浮かんだのは、柔道を向上させることができるかでした。そして、その答えはYESでした。それだけではなく、私は日本の歴史と文化も学ぶことができました。両親、日本の先生方、生徒の皆さんのおかげで、私はとても頑張ることができました。日本での練習は人生の中で最も有意義な経験になりました。
山口先生はじめ諸先生方に感謝します。先生方のおかげで貴重な経験をすることができました。松前柔道塾、東海大学、央武館の皆さん、私を支えて下さった方々にも感謝いたします。日本の皆さんはとても親切で、良くしていただきました。いつも私が道場にはいると、松前柔道塾の生徒たちは私のところにきて礼をしてHelloと言ってくれたので、私はいつも笑顔になりました。
研修中、素敵な場所にたくさん行きました。その一つは講道館です。凄かった。嘉納先生の像の前で写真を撮りました。霞が関ビルにも行きました。35階からの景色は信じられないほど美しかったです。そのほかにもたくさんの場所に行き、新しいことを学びました。歴史と文化の研修は衝撃的でした。
 日本の練習は皆一生懸命で、全てを注ぎ込んでいました。皆才能にあふれ、柔道に集中していました。日本の選手は止まることなく技を繰り出してきます。勝つことへの気持ちがとても強いと感じました。このような練習を通じ、私は足さばきや投技を向上させることができました。日本での練習を通じ、たくさんのことを学びました。
 最後に、私の先生、家族、クラブにお礼を言いたいです。この日本での研修を含め、私は皆さんに支えられてきました。央武館を代表してこの研修に参加できたことを誇りに思います。スタディ・アブロード・ジャパン研修は私にとって大きなチャンスであり、たくさんのことを学びました。この研修に参加することを支えてくれた方々に感謝いたします。

* * * * *

Study Abroad Japan Experience

By Lylah Schmedel

Study Abroad Japan not only taught to enhance my judo performance, but also taught me about the origins of judo and learn more about Japanese culture. Thank you to Yamaguchi sensei and Haraguchi sensei for organizing this program, as well as all of the senseis at Matsumae Judo and training partners who helped me along this three week journey. This program was extremely helpful and has helped me improve my judo 100%.
    The first week of practice was definitely the hardest. The heat in combination with practicing very many uchi comis and multiple rounds of  randoori almost everyday helped me strengthen myself mentally and physically. I learned about the different types of uchi comis, the components needed to create a good throw, and how to move faster and more efficiently. The senseis were always around to make sure we knew what we were doing and to correct us on any imperfections; this helped to improve my techniques the most. All of the senseis were very nice, helpful, technical, wise, and encouraging. I truly believe that many of the students at Matsumae Judo will grow up to be world champions, and I feel very lucky to have had the pleasure of working with them.
    The tournaments I was fortunate to watch were astounding! The tournaments were held in huge, beautiful stadiums filled with teams and competitors to the fullest, truly showing how big of a sport judo is in Japan compared to the United States. I also enjoyed visiting the non-judo related places, for example the Edo Castle Museum, Sumo Museum, and walls of the Edo Castle. It was at these places where I learned about the pure Japanese culture outside of judo and how it came to be the country it is today.
    Now that I am back in the States, I see a huge improvement with my judo techniques and movements thanks to everyone from Matsumae Judo. There are many aspects judo sport and culture I learned that I probably would not have learned if I had not done this program. Study Abroad with Judo has been the most valuable judo experience of my life and cannot be replaced.
 

Study Abroad Japan Experience(日本語訳)

ライラ シュメデル(15歳)

米国カリフォルニア州プレザント市
San Jose Buddhist Judo Club

スタディ・アブロード・ジャパンは単に私の柔道を向上させただけでなく、柔道の本質や日本の文化について教えてくれました。この研修を運営して下さった山口先生、原口先生、ありがとうございました。そしてこの3週間にわたる冒険を通して私を助けてくれた松前柔道塾の先生方、共に練習してくれた皆さんに感謝します。この研修は私の柔道を向上させるのに100%役立ちました。
最初の1週間はとても厳しかったです。毎日繰り返される、何種類もの打込み、たくさんの乱取りは、精神的にも肉体的にも私を鍛えてくれました。私の学んだ異なる種類の打込みは、投技をつくるための要素を含んでいました。
また素早く且つ効果的な動き方も学びました。先生方は常に私たちの近くで練習を見てくれていました。そして、その場で適切な指導をしてくれました。このことが私の技術を最も高めてくれました。すべての先生方が人間として素晴らしく、協力的で、技術に優れ、知恵に富み、力づけてくれました。松前柔道塾の生徒の多くが世界チャンピオンになるでしょう。彼らと練習できた私は幸運でした。
観戦した大会はどれも凄かったです。とても大きくてきれいな会場が満員となり、アメリカと比べ、日本で柔道がいかに大きな地位にあるかを知りました。柔道とは関係ない場所も楽しかったです。例えば江戸東京博物館、相撲博物館、旧江戸城、私は日本の芯となる文化、今日のような国にいかにしてなったのかを学びました。
 アメリカに帰り、自分の柔道が技術も動作もいかに向上したかよくわかりました。松前柔道塾の皆さんありがとうございました。柔道にはスポーツとして、文化として、色々な要素があります。このような事は、研修に参加しなければ学ぶことは出来ませんでした。スタディ・アブロード・ジャパンは、何物にも代えられない、私の人生で最も有意義な研修になりました。

* * * * * *

  

望星学塾のホームページにも詳しい報告があります。

是非、ご覧下さい!

⇒ 2015年度国際親善週間でハワイの柔道チームの選手とイギリスの高校生らと合同練習