第6回中郡柔道研修大会を支援しました!

2015年03月25日

2014年12月7日、神奈川県大磯町の県立二宮高等学校体育館にて、第6回中郡柔道研修大会が開催され、本法人はこの大会を協賛しました。

中郡柔道研修大会実行委員長の濵名三代子先生より、お礼状が届きましたので紹介させていただきます。

平成27年 3月 23日
中郡柔道研修大会
実行委員長 濵名三代子

NPO法人柔道教育ソリダリティー
理事長   山下 泰裕 様
平成26年12月7日(日)に第6回中郡柔道研修大会が神奈川県立二宮高等学校体育館で開催されました。
 前回より、NPO法人柔道教育ソリダリティー様より特別協賛をいただける運びとなり、内容や準備により力を入れることができるようになりましたことに深く感謝をいたします。会作りの志は「柔道」を通してより良い人生を歩むために選手、保護者、指導者、地域の方たち、大会に関わる多くの人が研修となる運営にあります。
 午前中の「研修の部」講師は宮嶋泰子さん(テレビ朝日編成制作局アナウンサー部 兼 編成部エグゼクティブアナウンサー)にお願いしました。嶋さんは全日本柔道連盟特別委員会の柔道MINDプロジェクト、更にはコンプライアンス委員会の委員でもご活躍されていて「やる気のスイッチを入れる。そしてMIND」の講演テーマで嘉納治五郎師範が提唱した「精力善用自他共栄」の精神や柔道を学ぶ本質を「話しのプロ」の本領発揮で非常に分かりやすく伝えてくださいました。多くの方が講話に感動されて、謝意を表する礼状をくださいました。
 午後の「試合の部」では158名の選手が4、5名で組まれたリーグ戦で日頃の稽古の成果を存分に発揮した試合を展開しておりました。た、今回は知的障がい者のスペシャルオリンピックス日本・神奈川柔道大会が日本で初めて行われた記念大会となりました。認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・神奈川の剣持睦子会長もアスリートの頑張りに惜しみのない拍手を送っていらっしゃいました。
 大会会場となった二宮高校には全面的な協力をいただき施設を借用いたしましたが、足りない駐車スペースを近隣の企業数社が快く貸し出してくださいました。地域の温かな協力もあって無事に大会運営ができたことを肝に銘じます。
今後も柔道の持つ様々な可能性を探りつつ、青少年の健全育成と社会貢献を目標とした大会を目指して参ります。
 深い感謝のうちに


 【来賓の方々と】

 【宮嶋泰子さんの講演】

 【試合会場の様子】

 【イベントブースの様子】

【スペシャルオリンピックスの選手たち】