「柔道きほん運動」の紹介動画をYoutubeにアップしました!

2015年02月25日

 

NPO法人柔道教育ソリダリティーで作成したDVD「柔道きほん運動」のショートバージョンをYoutubeにアップしました。正式な映像も追ってYoutubからダウンロードできるようになりますので、今しばらくお待ちください

紹介動画は、こちらから!

 

相手にケガをさせない
自分もケガをしない

「柔道きほん運動」

*もくじ*

第1段階 初心者向け 基礎
第2段階 初心者向け 応用
第3段階 中級以上  基礎
第4段階 中級以上  応用
第5段階 中級以上  実践

このDVDは、「平成25年日本体育協会スポーツ医・科学研究報告Ⅰジュニア期におけるスポーツ外傷障害予防の取り組み」を元に、東海大学体育学部宮崎誠司教授の監修の下、制作しております。
 柔道では稽古や試合で年に数人の人が命を落としたり、頭や首に重い障害が残るようなケガをすることがあります。頭のケガは、大外刈りなどの後ろに倒す技で 後頭部を打った時に起こり、首のケガは、背負い投げなどで投げられた時に見られます。また、内股や払腰などで、自分が投げた時にも起こる可能性がありま す。
そこで、ケガの予防として、身を守る受け身を身につけるだけでなく、投げる方の動きにも目を向け、「相手にケガをさせない」「自分もケガをしない」、柔道の正しい動きを身に付けられるようケガ予防プログラムを構成しました。

 

添付冊子について(PDFデータ)