第4回総会が開催されました。

2009年07月05日

2009年6月23日(火)、16:00~ 東海大学校友会館にて第4回総会が開催されました。

本法人理事長の山下泰裕より、ご出席いただいた会員の方々に5月1日を持って、国税庁の認定を受けたことを報告しました。

第4回総会の議長に本法人理事の小川郷太郎氏が選出され、スムーズに議事進行がされました。

◆議案は以下の通り

第1号議案 新理事の選任について
第2号議案 2008年度事業報告及び収支決算について
第3号議案 2009年度事業計画及び収支予算について
第4号議案 定款変更について

上記の議案はすべて満場一致で承認されました。

最後に、本法人監査 小出將惠氏より監査報告があり、会は無事終了しました。
皆様の暖かなご理解とご支援に、心から御礼申し上げます。

引き続き、同場所にて17:00より、小林和男氏による講演会が開催されました。

 

今回は 「プーチンとメドベージェフの手法と柔道」と題し、参加者一体となった講演会は小林氏の巧みな話術に加え、今後ロシア情勢をメディアから読み取るヒントをいただきました。

 

 

日本語版出版までの長い道のりを振り返り、小林氏のこの本にかけた情熱が伝わってきました。

講演会終了後、同場所で交流会が開催されました。

 

まず、本法人理事の阪 和彦氏より元気が出る乾杯のご挨拶がありました。

 

 

小林和男氏を囲んで

 

 

当日ご出席いただきました、フジTV,『新報道2001』のキャスター、黒岩祐治氏にもご挨拶をいただきました。

 

 

最後に、橋本敏明副理事長より御礼の言葉と、今後も認定NPOとして、より一層柔道を通して社会に貢献できる法人を目指したい、との挨拶があり、本会は閉会となりました。

 

 

 

コメント

認定を受けてからはじめての総会、認定についての説明を
聞きました。
より公の器として用いられることを期待します。
認定を受けたことによって、それに伴う作業が増え、
事務局のお二人の負担が大きくなるのが心配です。
お二人とも、Super Ladyですから、「ご心配なく」と
言われそうです。

小林先生のご講演、最高でした。
時間が足りませんでした。
91年ソ連崩壊の謎が解けました、と言いたいところですが、
益々、謎が深まりました。
軍、KGBからのアプローチでしたが、バルト3国、コーカサス地方、
中央アジアなどの共和国との関係はどうだったのか、
民族問題は?ゆっくり、小林先生に伺いたいものです。
小林先生、有難うございました。
また、この講演を企画してくださいました、NPOのみなさん
有難うございました。

小林先生と小川先生がお二人で話していなさるのを見て、
Internationalな匂いがプンプンしていました。