ボツワナにリサイクル柔道衣が届きました。

2014年06月18日

現在、ボツワナには東海大学柔道部OBの井坪圭祐君がJICAの柔道隊員として赴任しています。

井坪君から現地での柔道衣の不足に伴って、リサイクル柔道衣の送付依頼があり、

この度、JICAの現地オフィスを通して50着の柔道衣を寄贈いたしました。

 【写真一番左 井坪圭祐さん】

以下、井坪君からの感謝状です:

感謝状
NPO 法人柔道教育ソリダリティー理事長 山下 泰裕 様

平成26年1月15日、貴法人より50着のリサイクル柔道着がボツワナに到着いたしました。

我々ボツワナ柔道連盟に対する多大なるご支援、ご協力に連盟幹部、選手含め、ボツワナ柔道界一

同感謝の気持ちでいっぱいであります。

さて、私がボツワナ柔道連盟に配属されて、早くも半年が経ちました。現在は、ナショナルチー

ムのヘッドコーチとして選手の強化に励む傍ら、クラブ活動として柔道が取り入れられている地域

の小学校を巡回指導しております。小さい国の柔道界ではありますが、底辺と頂点に携わる事の出

来る今の環境は、私を成長させる上で大変恵まれていると実感しております。

アフリカの中では、比較的恵まれていると言われるボツワナですが、国内での貧富の差が激しく、

柔道着を買えない子も少なくありません。生活面では、水と電気の不足と不安定が全土において深

刻な問題であり、3日に1度は、停電や断水があります。

様々な問題を抱えるボツワナ柔道界ですが、選手の笑顔と真摯な瞳に支えられて、勇気づけられ、

勉強する事の方が多い毎日です。日本の常識が全く通用せず、日々、異文化理解を深めております。

この度の贈り物のお陰で、たくさんの生徒の笑顔を新たに発掘する事がでました。貴法人よりの

ご配慮に改めて感謝申し上げますと共に、益々のご活躍を祈願してお便りとさせていただきます。

青年海外協力隊 ボツワナ共和国 柔道隊員 井坪 圭佑

(平成24 度 東海大学 体育学部 武道学科 卒業生)

 

井坪君の赴任先の皆さんからも礼状をいただきました。

NPO法人の皆さま、私は今とても興奮して手紙を書いています。そして、皆さんからの素晴らしい柔道着を受け取り大変嬉しく思っています。そして、井坪先生を私たちの国に派遣して下さりありがとうございます。先生の指導のおかげでたくさんのことを学ぶことが出来ました。私たちは、アフリカ少年柔道選手権大会でたくさんの金メダルをとることができました。是非、私たちの国にも来て下さい!
本当にありがとうございました。
HOMSA 事務所

皆さまからの柔道衣のご寄付に対して感謝いたします。この柔道衣は私たちにとって大きな助けになります。本当にありがとうございました。Bakang Baitshenyetsi

今回は大変素晴らしい柔道衣を送って下さりありがとうございます。山下理事長はじめNPOの皆さまに感謝いたします。ボツワナ柔道チームは、このご寄付によってとてもモチベーションが上がり、とても良い練習が出来ると思います。Oarabile Lechiile

素晴らしい柔道衣と私たちへの支援をありがとうございます!私たちは、厳しい柔道の練習を続けます。皆さまの素晴らしい支援が続くことを願っています。ありがとうございました。Hesedi Bewlay

皆さまからの柔道衣のご寄付に対し敬意を申し上げます。皆さまの支援は、スポーツの発展に大きな助けとなるでしょう。今後も私たちとともに柔道の発展のために力を貸して下さい。ありがとうございました。Kefilwe Pontshc

この度は、ボツワナ柔道の発展のために大きな支援を下さり感謝申し上げます。皆さまのご寄附が、私たちや国に大きな利益をもたらすでしょう。いつか私はとても素晴らしい国、日本に行きたいと思います。そして、ボツワナがいつの日か柔道の発展した国になることを望んでいます。本当に、ありがとうございました。Lucky Mbaka

私たちのために柔道衣をご寄付していただき感謝いたします。皆さまの大きな支援は、私たち、ボツワナ柔道連盟にたくさんのことをもたらしました。私たちはいただいた柔道衣を着て練習を行います。そして、皆さまとの友情がここから続くことを楽しみにしています。ありがとうございました。Min Yoong

たくさんの柔道衣を送って下さりありがとうございます、一人の柔道家として感謝申し上げます。私たちは、この柔道衣を使って日本の様な柔道技術を持てるように努力します。大きな支援をありがとうございました。Tirelo