Anton さんと Fahima さんの近況報告!

2014年05月20日

 

2011年から2012年にかけて本法人が企画した選手受入支援事業の

選手強化プログラムで6か月間受け入れたFahimaさんが、

5/9~5/10にネパールで開催されました第7回南アジア柔道選手権大会の57KG級で3位になりました。

この写真は他のアフガニスタンの選手と撮影した写真です。

彼女は、ロンドン五輪を目指し本人のサポートを受けて

東海大学柔道部で6か月間、強化に励んできましたが、

ロンドン五輪には出場が叶いませんでした。

しかし、彼女の夢はリオ五輪へつないでおり、チャレンジする意欲でいっぱいです。

この秋から、東海大学柔道部で強化練習をしたい意向も、届いています。

また、彼女の事をご報告できると思います!

2013年の11月から12月にかけて、東海大学でイスラエルのシャイ君と

コーチング研修をしていましたラトビア人のAntonさんですが、

帰国してから子どもたちの指導者として大活躍をしているようです。

この写真は先週、子供たちの大会で結果を残した子どもたちと撮影したものです。

これからも日本で研修した指導法を、ラトビアに広めて行ってほしいと思います。