留学生柔道体験教室を開催

2014年02月04日

2013年12月18日に東海大学日本語別科の留学生を対象に、東海大学白瀬英春教授の指導の下、柔道の体験授業を開催しました。授業は、東海大学柔道部の学生がチーム別になり、留学生に柔道を教えました。カザフスタン、サウジアラビア、中国、タイ、ロシア、アメリカ、スペイン、ブルガリアなど8カ国、13名の学生が参加しました。

 

留学生柔道体験 感想文
*パノーワ・アナスタシヤ(ロシア)
柔道の授業に行くまで、興味があまりなかった。けれども、やってみた時、私は興味をそそられました。始める前は、危険なスポーツだと思いましたが、全然危なくありませんでした。本当に楽しかった!柔道が好きになった。将来やってみたいと思う。教えてくれた学生たちは皆優しかった!最初に柔道着の着方につい教えてくれた。私と練習した。一緒に練習をした人は、かっこよかった。彼を倒しても「大丈夫だよ!全然痛くない」と言ってくれた。私は驚いた。その他に、私のチームの学生たちはよく説明してくれ、全部が分かりやすかった。日本の文化について知るとても良い機会でした。もう一度やりたい!本当にありがとうございました!

*シーサアード・サマーン(タイ)
挨拶や投げ技などを習いました。日本人の学生は優しかったです。また、柔道をやりたいです。楽しかったです。

*ストイチェフ・ヤセン・ネデルチェフ(ブルガリア)
 柔道を体験しとても嬉しかったです。私は日本に来た時から武道をやりたかったのですが、東海大学の部活は普通の学生だけがすると思ったので、私達別科生がするのは無理だと思っていました。だから柔道をやる機会を作ってもらい感謝します。柔道体験で色々なことを習いました。最初に習ったのは相手に対する敬意を表す特別な礼でした。次は傷つかないようにする受身です。そして二つ技を習いました。柔道は本当にすごいし、楽しいし、便利です。相手の 体重を利用し、勝つことができるのはとても良かったです。教えてくれた学生は優しかったしかっこよかったです。全部ゆっくり説明してくれました。柔道を好きになりました。これから柔道をもっと習いたいと思います。


*楊 崧弘(中国)
先月、つよしさんと柔道部の皆さんと一緒に初めて柔道をやりました。凄くいい感じでした。どうもありがとうございました。

*アル・ウムザーラ・モハンマド(サウジアラビア)
柔道はおもしろかったです。大学に入ったら、柔道の授業をとりたいです。

 

  

  

留学生柔道体験(見学者) 感想文 


*ナビア・フェルナンデス・インカ(スペイン)
 今日は柔道の練習を見に行きました。道場は広く、名前がたくさんありました。柔道の人の名前です。柔道の人は本当に大きいので少し怖くなりました。けれど、皆さしい人でした。道場が床が動き地震のようで、それに一番驚きました。本当に楽しかったです。

*アシリ・サイード(サウジアラビア)
昨年12月に別科の皆と北村先生と一緒に武道館を見学しました。そこで、道場に行き、先生が説明をしてくれました。モハンマドさんは日本人と柔道を練習していましたが、とても面白かったです。私は、元気になったら柔道をやってみたいと思います。

*スイーニー・メラニー・アン(アメリカ)
その日、私は柔道を見に行きました。本当に面白かった!
小さい人が強くなれることに驚きました。私の一番驚いたことは、モハマドさん。モハマドさんは自分より大きい人を投げていました。本当にびっくりした!
柔道の人は本当に強くて大きいけど、モハマドさんのように小さくて細い人にも出来る。それは、すごいと思った。でも、私は本当に弱くて小さいので、多分出来ないけれど、いつか頑張ってみようと思う。

*張 港傑(香港)
今回の体験会で初めて柔道を経験しました。自分はテレビでオリンピックの柔道の試合を見たことがあるけど、経験は全くありません。実際にやってみて、少し緊張しましたが楽しかったです。柔道部の学生たちはとても優しく色々な技を教えてくれました。ありがとうございました。貴重な体験会だったと思います。