中国青島友好柔道館の小学生チームが来日しました!

2013年07月26日

 

2013年度中国青島友好柔道館の交流事業として、7月7日に宮城県豊里町で

開催された「第35回 山下旗柔道大会」に出場するため、

青島友好柔道館小学生チームが7月4日~9日まで来日しました。

一行は小学生チーム7名と徐館長、王華監督、時峰通訳そして宋コーチが来日しました。

豊里に入る前に、宮城県松島観光をしました。

2011年3月11日の震災で大きな被害を受けた松島ですが、少しずつ復興しているようでした。

   

上の写真左は松島の瑞巌寺で、右の写真は松島巡りの遊覧船で、かもめが大歓迎してくれました!

今回の豊里町訪問の大きな目的の一つに、子供たちがホームステーを通して交流を図ることがありました。

以下、ご協力いただいたホムステーのホストファミリーの方々です。

 【阿部智さんご家族】

 【佐藤俊光さんご家族】

 【浅野智さんご家族】

 【高橋望美さんご家族】

♪ ♫ ホームステーは本当に楽しかったそうです ♬ ♪

例えば・・・・

◇流しそう~めん

  

おいしそ~ですね!!

 

 

◇花火 ☆~~

◇唯一、チームの女子選手、ユウユウさんは浴衣をプレゼントしていただきました!

右がユウユウさんです、日本人の女の子みたいですね~

  さあ、第35回山下旗柔道大会の開始です!

 開会式に入場する選手たち、緊張・・・

 

試合に先駆け、シドニー五輪金メダリスト 瀧本 誠先生による柔道教室が開催されました。

 先生の得意技の説明

 個別の指導も有りました、ラッキ~!

 「これでいいのかな~?」

さぁ~、試合開始です。

 選抜メンバー、ピッピさんが大将です!

 試合はなかなかの善戦でしたが1回戦で敗退です、残念・・・

上の写真はユウユウさんの背負投、もう少しで男子選手を投げそうでした!!

将来が楽しみですね!

試合が終わって記念撮影です。

でも、とっても良い試合をしたので、みなさん笑顔ですね~

帰国したらもっと練習を重ね、今度は優勝を目指してきてくださいね!

さて、試合の翌日は、みんなで南三陸町を訪ねました。

がれきはななくなってきているものの、いざこの地に足をつけてみると、いろいろと思いがめぐりました。

子供達と一緒に、多くの皆さんのご冥福をお祈りしました。

その後、豊里町の小学校で町の子供達と交流会をしました。

  

子供たちには言葉の壁はありませんね~、豊里小学校の皆さん、ありがとうございました!

さあ~、ホストファミリーの皆さんとお別れの時が来ました。

たった、2日間の滞在でしたが、心は既に通じていました。

  

涙、涙のお別れです…、皆さん本当にありがとうございました。

お陰様で青島の子供たちは多くの思い出と、日本人の心を感じて帰国できました。

以下、ホームステーのみなさんからの感想文です:

阿部君の感想文は    

高橋君の感想文は

浅野さんの感想文は

佐藤君の感想文は

豊里町の皆さんに大変お世話になりました!

震災からまだ立ち直ってない方も多くいらっしゃる中、中国からの子供たちへたくさんの愛情を

ふりそそいでいただきました。心から御礼申し上げます。

特に、今回のプログラムをアレンジしてくださった、寺沢豊志先生(東海大学柔道部OB)には

心から御礼申し上げます。

まだまだ多くの問題が蓄積している日中間ですが、この時期に交流することができたことは

大変意味のあることだと思いました。

子供たちが満面の笑顔で帰国できましのも、豊里町でお世話になった多くの方々のおかげです。

この場をお借りして、感謝申し上げます。

今度は皆さんで中国青島へ行きましょう!!!