「暴力根絶」プロジェクトのパネルディスカッションを開催します。

2013年07月12日

 

現在、スポーツ界における暴力行為が大きな社会問題となっています。周知のように、この問題の契機には女子柔道ナショナルチームのコーチによる暴力行為がありました。
この問題に呼応し、全日本柔道連盟は第3者委員会の提言を受け2013年3月21日に「暴力根絶」プロジェクトを立ち上ました。本法人理事長の山下泰裕がプロジェクトのチームリーダーに就任しました。
本法人では、プロジェクトに参画頂いている有識者の専門分野からご意見を徴し、柔道界並びにスポーツ界から暴力行為を根絶するためのパネルディスカッションを開催いたします。

日時:平成25年7月14日(日)13時30分~16時00分

会場:品川プリンスホテル メインタワー10階 ムーンストーン
〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30
URL: http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/

主催:認定NPO法人柔道教育ソリダリティー

後援:朝日新聞社、公益財団法人全日本柔道連盟

パネルディスカッションの内容
◆コーディネーター
宮嶋 泰子 (株)テレビ朝日 編成制作局アナウンス部兼編成部上級マネジャー

◆パネリスト(講演順)
①山下泰裕 NPO法人柔道教育ソリダリティー理事長・東海大学副学長
演題:『柔道界における暴力根絶に向けて』

②友添 秀則 早稲田大学教授 スポーツ科学学術院長・スポーツ科学部長
演題:『体育・スポーツ界における暴力行為根絶に向けて』

③菊 幸一 筑波大学大学院教授 スポーツ健康システム・マネジメント専攻長
演題:『スポーツにおける暴力発生『メカニズムと根絶の取り組み』

定員300名

***********************

お席に若干の余裕がございます。

※ご参加をご希望の方は、当日参加も可能でございます。どうぞ、お越し下さい。

 

 

パネルディスカッション パンフレット(表) (裏)

 

会員の皆様には、参加用紙などを郵送させていただきます。