日本で展開したイ・パ異文化交流!

2012年12月21日

これまでにご紹介させていただいているように、イスラエルのダニエルさんは敬虔なユダヤ教徒です。

肉類や海山物は一切召し上がりません。100%ピュアなベジタリアンです。

イスラエルでは、金曜日の日没から土曜日の日没までシャバットと言って安息日です。

その夜にはロウソクを付け、ワインやジュース、ケーキやお菓子を食べながら、

唄を歌い、家族や友人と過ごします。この日はいくつかやってはいけないことがあります。

例えばお金を使ってはいけない、車や器械の物に乗らない、など…

この日本でおこなうには難しいですね~

今回、ダニエルさんが滞在中に「ハヌカ(ユダヤ教の宮潔)」と呼ばれるお祭りがありました。

毎年、キリスト教のクリスマスに近い時期にあるそうです。

 

       特別な燭台(メノラー)にロウソクを付けみんなで歌を歌いました。

今回、ダニエルさんは自費でご家族(奥さん、マヤさんとお嬢さん、ラヘリー)もお連れになりました。

他方、パレスティナからこられたモニエールさんも敬虔なイスラム教徒です。

一日5回、メッカへの方向へ向けたお祈りは欠かせません!

お祈りをする場所を探すのも結構大変でした!!

モニエールさんは豚肉を召し上がりません。彼は高校でイスラム教を教えてるそうです。

イスラムは平和を愛し、争いは避ける・・・、イスラムの原本に帰って教鞭をとって

いるとのことでした。

イスラエルとパレスティナの文化が、ここ日本で合流し、お互いの文化・宗教を学びながら尊重する…

こんな貴重な経験は簡単にできないですね~

ダニエルさんもモニエールさんも正に、日本滞在中の1ヶ月間は毎日異文化理解の連続だったと思います。 

お互いを尊重し、理解し合えた1ヶ月間でした。

【京都への日帰り旅行】

【銀閣寺で】

そこで、まず日本の文化に触れていただくために、日帰りで京都に行きました。

京都は正に紅葉の見頃でした!

【ラヘリちゃんも初めての新幹線に感動!】

【銀閣寺】

【龍安寺】

この日の京都は全国からの観光客でごった返しており、交通渋滞もあり

多くのお寺や神社を見ることはできませんでしたが、主なお寺や神社に行くことができたと思っています。

皆さん感動の連続でした…

【浅草と秋葉原】

日を改めて、浅草と秋葉原に出かけました。

モニエールさんの初電車、浅草まで発車オーライ!!

  

                       浅草寺の参道入口で

  

     浅草寺の仲見世で                  もっと柔道が上手になりますよ~に!

人形焼美味しかったですね~

その後、秋葉原に向かいました。

海外では秋葉原は日本のモダン文化発祥の地とされているようですね!

1時間の自由時間では足らず、とうとう2時間に延長しました!

思う存分、日本の文化に触れていただいたと思います。

異文化交流、理解って大切ですね~