ファヒマさん(アフガニスタン)、カーチャさん、フローラさん(ロシア)が帰国しました。

2012年06月23日

2011年12月から研修していましたアフガニスタン人女子柔道選手のファヒマさん

ロシア人柔道指導者カーチャさん、フローラさんが約半年の研修を終え

2012年6月1日に帰国しました。

半年間の研修では、講道館の国際セミナーや東海大学柔道部の練習に参加させていただきました。

また、相武館吉田道場(相模原市)、朝飛道場(横浜市)、濱名道場(大磯町)、

東海大学ジュニアスポーツクラブ(平塚市)、望星学塾(武蔵野市)、静岡大学(静岡市)、

飛龍高等学校(沼津市)、横須賀学院高等学校(横須賀市)

東海大学付属翔洋高等学校(静岡市)、伊勢原市立中澤中学校(伊勢原市)

にて研修をさせていただきました。

また、東海大学柔道部をベースに、体育学部の光本健次先生にコーチングの指導を教授していただきました。

日本語別科の先生方には週3回~4回の日本語の授業をしていただき、日本語の発音も

ずいぶん良くなったと思います。

カーチャさんは、日本では子供たちの柔道大会が多く行われていることに驚いたそうです。

帰国後は、子供たちへ、柔道を単なるスポーツとしてではなく、

教育的なスポーツとして 指導していくこと。

半年間の研修で学んだことを多くの人に伝えたいと話しました。

フローラさんとカ-チャさんの今後ですが、それぞれの地で指導者として活躍していくと思います。

また、ファヒマさんは、残念なことに今回のロンドン五輪には出場することはできませんでしたが、

これからも柔道の練習に励み、アフガニスタンの女性アスリートに夢と希望を与えられるような

指導者になっていくことを誓って帰国しました。

この半年間、本当にたくさんの方々に応援していただき、多くの体験をし、研修させていただきました。

この場をお借りして、皆様に心から御礼を申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました。

彼女たちのこれからを期待したいと思います。