日中青島友好柔道館4周年記念講演会、講演会に行ってきました

2011年12月17日

この度、中国柔道協会主催の日中青島友好柔道館4周年事業の一環で

山下理事長は全中国の柔道コーチ、監督などを対象にした講演会と柔道教室の講師に招かれました。

本NPO法人としても、この記念すべき事業を協賛しました。

【12月14日(水)】

青島に到着後、湛山花園ホテルで講演会が開催されました。

 

約200人のコーチや監督を前に、指導者としての姿勢、選手への配慮など、

それぞれ実践で活躍する人たちの心に沁み渡るようなメッセージが送られました。

その後、青島友好柔道館4周年記念式典に出席しました。

 

子供たちの柔道体操(青島友好柔道館で考案されたもの)が披露され、音楽に合わせて楽しそうに

体操してました!

青島友好柔道館も近年入門者が増え、日本式の入門者の名札入れが大きくなりました!

今回の記念式典に(株)ミズノから柔道館のみなさんにT-シャツが寄贈されました。

 

Tーシャツには山下理事長直筆で『夢への挑戦』と書かれており、理事長と井上康生のサインが

プリントされています!

【12月15日(木)】

9:00AMから日中青島友好柔道館で柔道教室が開催されました。

対象は全国から集まった200人のコーチたちです。

みんさんカメラやビデオを片手に熱心に聴いていますね~

その後、青島日本人学校で子供たちとそのご父兄を対象に講演会をしました。

実は、山下理事長はこの青島日本人学校を訪問するのは3度目です!

 

子供たちは目をキラキラしながら熱心に聴いてくれました!

山下理事長の生きた言葉がみなさんにも伝わったようでした。

2008年に、この青島日本人学校にも柔道場が開設されました。

 

山下理事長は2008年の道場こけら落としにも出席し、子供たちへ柔道教室をした経緯が

ありますが、その時の様子が1枚のポスターとなって、掲示されていました。

来年からの柔道必修化に向けて、ここ青島日本人学校でも準備が進められていました。

さて、青島市内に友好柔道館の徐殿平館長は、最近4つの道場を小学校や中学校に開設しました。

徐館長の出身小学校と中学校も含まれているそうです・・・

 

【この2枚の写真は菜芫一路小学校にて】

これらの学校では柔道場を開設し、柔道の教科を導入して、徐館長は指導者を派遣しています。

現在4つの学校で実施されていますが、将来は10校に増やしたいそうです。

 

【この3枚の写真は第19中学校にて】

今回、3年ぶりに訪問した青島友好柔道館は着実に発展しており、青島市民との交流も盛んで、

徐殿平館長、王華さん、時 峰さんの大きなご尽力が注がれていることが見え、そして

子供たちの大きな成長を見ることができた訪問でした。

来年の2月にも来日し、本NPO,松前柔道塾、そして東海大学と恒例の交流を行う予定です。