山下理事長がIAJR第7回シンポジウムで講演しました。

2011年09月16日

山下理事長は、8月22日にフランス・パリで開催されましたIAJR(国際柔道研究者会)第7回

シンポジウムで、「松前重義を語る」と題し、講演をしました。

【写真は使用したパワーポイントの一部】

シンポジウムは8月23日から開催されたパリ世界柔道選手権大会に先立ち

世界の柔道研究者が集い、柔道をあらゆる角度からとらえ、シンポジウムが開催されました。

本NPO法人はIAJRが設立された2006年より支援しており、現在はイギリスに事務局を置き、

「柔道に関する研究及び教育を支援することにより、柔道を通しての国際間、文化間の相互理解、

協力、交流を通して深める世界平和を促進することを目的とする」をミッションとしています。

IAJRのホームページはこちらから:http://www.judoresearch.org/jp/aboutusjp.htm

会場にはたくさんの柔道研究者の方が集まり、山下の講演を熱心に聴講

して下さいました。

IAJRはこれからも世界選手権開催と同時期に企画開催されていきます。

次回はリオデジャネイロの予定です。

本法人も柔道の世界発展のために、これからもIAJRを支援します。