7月28日、山下理事長は外務省飯倉公館で行われた外務大臣表彰式に出席しました。

2011年07月30日

このたび、山下泰裕理事長は長年にわたる柔道を通じた日本と海外、

特にロシアとの文化交流の促進に寄与したことが認められ、平成23年度外務大臣表彰を授与されました。

【写真:松本外務大臣から表彰状をいただく山下理事長】

 ◆外務大臣賞とは◆

我が国と諸外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をされている中で,

特に顕著な功績のあった個人および団体について,その功績を称えるとともに、

その活動に対する一層の理解と支持を国民各層にお願いすることをこの表彰の目的としています。

今回表彰されるのは,個人68名、30団体でした。

(うち国内での受賞者は個人16名、3団体。海外での受賞者は52名、27団体。)

【写真受賞式後の記念撮影、今回受賞された方と】

受賞者の方々は、長年にわたりそれぞれの専門分野で交流を行い、海外との強い絆を

作られてきた方ばかりです。

表彰式後、レセプションがあり、一緒に受賞した方々、外務省関係者の方々と懇談しました。

【松本剛明外務大臣と理事長】

 【写真:左から外務省広報文化交流部人物交流室 河本秀夫氏 川上文博人物交流室長 

村田直樹広報文化交流部長 山下理事長】

いつもお世話になっている外務省広報文化交流部人物交流室の方々と歓談しました。

写真は本NPO法人と外務省とのパイプ役、広報文化交流室人物交流室の河本秀夫さんと硬い握手!

今回、外務大臣表彰をいただくことができたのは、本NPO法人に日ごろ温かいご理解、

ご支援をいただいている皆様のお陰です。

これからも山下理事長は柔道を通した交流を通して、

もっと強い海外との絆を構築していく所存です。 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。