中国・青島友好柔道館から支援物資が届きました。

2011年04月10日

東北・関東大地震直後、中国・青島友好柔道館の王華さんから以下のメッセージが届いていました。

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

NPO法人柔道教育ソリダリティーの皆様、

お元気でお過ごしでしょうか?

今東日本の半分が大地震の為壊滅的に痛めました。
 
そちらは皆もお元気にしていますか?
  
余震や原子力発電所の事故で不安な日々が続いているのでしょうね?
 
中日友好青島柔道館の先生や生徒は気持ちとして、

少ないお金を集まって、応急電灯や電池やマスクを買ったんです。
 
残った御金日本領事館に送るつもりです。

ただ買った応急物件はどこにも受け取れません?どうすればいいんのでしょうか?
 
せっかく皆のお気持ち日本に災害を受けた人々に送りたいですが~?

何かいい方法はありますか?

  
王華

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

そこで本法人として、一旦こちらに送っていただき救援物資としてしかるべきルートで

送り届ける由、王華さんに伝えていました。

それから2週間後、荷物が届きました!

  

写真はたくさんのマスク(上)とパーカー(下)でした。

本事務局もこのたくさんの志を何とか現地に届けたく、いろいろと送り先や受け入れ先を

探したのですが、ほとんどの公的受け入機関は3月31日で物資の受け入れを締め切っていました。

そこで、今回井上康生さんがご自分で切り開いたルートをもっていたのを思い出し、

井上康生さんにお願いしたところ、快諾し、送り届けてくれることになりました。

 この写真は大地震直後に、救援物資を宮城県に送った時の写真です。

青島からの物資が現地に送り届けた時は井上康生さんから報告があると思います。

ご参考までに、井上康生さんのブログサイトです。 http://www.office-kosei.jp/

その時は皆さんにご報告したいと思います。

青島友好柔道館の皆様、本当にありがとうございました。

今年度はゴールデンウィークの休みを使って、ボランティア学生を派遣する予定です。