常東さんから新年のご挨拶が届きました!

2011年01月05日

 

NPO法人柔道教育ソリダリティーの皆様、

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ご無沙汰ですが、お元気ですか。だんだんに寒くなりますので、からだに気をつけてください。

今 新年ですが、日中友好南京柔道館館長劉俊林先生と道場の監督たち、

練習者たちが心から誠に山下先生、橋本先生、東海大学柔道部の監督たち

望星学塾に新年の祝福を差し上げさせていただきます。

先生たちがいつも南京柔道館にお世話になり、サポートしてくれます。本当にありがとうございます。

これから、日中友好南京柔道館は日中友好交流の橋となり、

両国人々が柔道という深い文化内容である体育項目を通して、

永遠的に友好交流をできるようにとお願いいたします。

【右から王南京運動学校長・丹羽宇一大使・右端劉館長】

就任したばかりの日本国駐中国大使丹羽宇一郎と上海総領事泉裕泰等20人が

日中友好南京柔道館を視察し、柔道選手の訓練を見て,皆さんに励ましてくれました。

あとで、大使と王校長、劉館長、柔道選手の写真を送らせていただきます。

また、別の写真も一緒に送らせていただきます。

中日友好南京柔道館   常 東

▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △

 常東さんも元気で新年を迎えたようです。 昨年暮れには本法人の橋本敏明副理事長が

大学院生二人と柔道教室の開催と江蘇省柔道指導者たちへの指導のため南京友好柔道館を訪れています。

その模様は後日ご報告させていただきますが、今回は常東さんから送られてきた友好柔道館での写真を

御紹介します。

   

 【写真は劉館長です】

【子どものクラスの模様です】

  

子どものクラスの生徒さんですね。可愛いですねぇ~

  

写真は指導風景です。常東さんはNPOの柔道衣を着ていますね!

  

徐々に柔道クラスに通ってくる生徒が増えていて、海外からの生徒さんも3名いらっしゃるとのことでした。

この南京友好柔道館が目指している市民との交流も着実に行われているようです。

   

今年も本NPO法人は南京友好柔道館を応援していきます。

常東さんの夢である、南京友好柔道館から世界へ羽ばたく選手を育ててください!