12月21日、今日は広島から福岡へ入りました!

2010年12月21日

■12月21日(火)

今日は、朝8時25分発の広島行きのJALで広島入りました。

空港では広島空港が濃霧のため着陸ができないかも・・・、という情報が入りましたが

なんとか、広島に着陸できました。

本法人理事の加藤暁子さんが、広島 秋葉忠利市長をご存じで、今回の秋葉市長表敬訪問が実現しました。

秋葉市長は、大変穏やかに笑顔で出迎えてくださいました。

秋葉市長は柔道をされたこともあり、今回の来日に関しても大変注目してくださいました。

広島市は2020年に核なき世界を実現させたい、そして同年にオリンピックの開催を招致させたい

と述べられました。

   

【写真:Lezmi団長から謝辞の言葉】    【カワスミ団長から謝辞の言葉】

 【秋葉市長から記念品をいただく両団長】

 【秋葉市長と記念撮影】

 市庁舎を後にした一行は、広島平和記念資料館を視察しました。

 【視察の前にこの資料館の説明を受けました】

 

視察している選手たちは言葉少なめでしたが

正確に再現された被爆後の広島の街の模型を熱心に見てました。

視察後、彼らから感想を聞いてみましたが、彼らが抱いている平和への気持ちは

日本の同年齢の若者とは比べられないほど強く、そして自分たちが

平和へ向けて努力しなければいけないことを、自覚しているように感じました。

この日の広島は雨が激しく降っていましたが、その後原爆死没者慰霊碑に献花をしました。

   

  

雨の広島を後にした一行が福岡のグローバルアリーナに着いたのは、夜もずいぶん更けてからでした。