講道館で練習をしました!

2010年12月20日

 ■12月20日(月)

今日は朝からスケジュール満載の一日でした!

最初に国際交流基金を表敬訪問し、7月のイスラエル・パレスティナ訪問についてのお礼を申し上げ、

続いて今回の招へい事業について山下理事長からお話いただきました。

みなさんお忙しい中、ご対応いただきありがとうございました。

   

次に外務省を訪問し、広報文化交流部 村田直樹部長、また人物交流室の川上文博室長を

お訪ねし、今回の招へい事業についての経過報告と、進行状況についてご説明させていただきました。

その後、有楽町にある外国人記者クラブでプレスカンファレンスを行いました。

壇上には、山下理事長、ゲストスピーカーとしてイスラエルチームの団長のラズミ氏と、

パレスチナチーム団長のカワスミ氏にあがっていただき、今回の訪問についてお話いただきました。

カワスミ団長は以下のように述べました。

「イスラエルとパレスティナのスポーツ交流は現在行われていないが、柔道の心を信じて

このプロジェクトに参加した。帰国して、参加した選手たちが同年齢の子供たちに

日本滞在のことを話すことによって、パレスティナの子供たちに大きな影響を与えてくれると信じている。」

また、イスラエルのラズミ団長は

「今回、パレスティナの団長やコーチと我々の問題や悩みを話すことができ、初めてスポーツを通した交流について

話すことができた。長い間夢に見ていた来日ができ、心から感謝している」

と述べました。

両団長は、”Judo For Peace" への話し合いを継続し、平和への解決方法を見つけるよう

努力していきたいと述べました。

さて、子供たちにとって待ちに待った講道館訪問の順番がやってきました!!

【写真:左から 山下理事長・嘉納名誉館長・藤田国際部長】

まず、嘉納行光 講道館名誉会長から英語で歓迎のお言葉をいただきました。

 【嘉納行光講道館名誉館長を囲んで】

さあ、練習開始!

向井先生にご指導いただき、春日柔道クラブの中学生と一緒に汗を流しました。

たくさんいい汗をかきましたね!

練習が終わって、山下先生と記念撮影!

ちょっとみんなの距離がちじまった気がします! 柔道って本当にマジックみたいですね・・・・・

講道館の先生方、春日クラブのみなさん、今日は本当にありがとうございました!

思い出がたくさんできました。

明日は広島経由で福岡に入ります!