マレーシアから柔道衣送付の礼状が届きました

2010年08月29日

 

【写真:前列左端が小山繁さんとキッズクラスの子どもたちと】

現在、JICAシニアボランティアとしてMAB(Malaysian Association For The Blind

邦訳マレーシア視覚障害者協会)というNGOの機関で、

視覚障害者の方々に柔道を教えてらっしゃる小山繁さんから

リサイクル柔道着無事到着の礼状と写真が本法人宛に届きました。

 【写真:道場がある建物の概観】  
 【写真:道場】
 

以下、小山さんからの礼状と写真を御紹介いたします。

小山さんからの礼状(PDFファイル)はこちらから

 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

写真は毎日の稽古風景から送っていただきました。

まず、キッズクラスの様子から拝見しましょう!

 【写真:前回りの練習】      

 【写真:寝技の稽古】

 【写真:柔道多重障害者の受身稽古、思わず笑顔が!】

小山さんのいろいろな工夫が見受けられます。

みんな笑顔で楽しそうですね!

次は大人のクラスの様子を見てみましょう。

 【写真:大人のクラスの集合写真】  【写真:大人のクラス・受身の練習】  【写真:大人のクラス・前回りの回転練習】  【写真:練習が終わって!】

 

柔道を広く全ての人々に広める為に、嘉納治五郎師範が『柔術』から危険な技を極力排除し

教育的競技を目指し普及してきました。

障害を持っている方々にも、もっと柔道が普及して行ってほしいと思います。

視覚障害者の方々のために指導法を工夫され、日々実行されている小山さんに心から敬意を

申し上げたいと思います。 また、お便り下さい、お待ちしています!