青島友好柔道館の王華さんから近況報告が届きました!

2010年06月20日

国際交流基金と本法人の共催事業として、昨年の10月から本年4月まで東海大学に

滞在し研修をしていた、南京友好柔道館の王華(おうか)さんから、以下、近況報告が届きました。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

皆さん、お元気でお過ごしでしょうか?

私は毎日元気です。

青島へ帰って2か月経ちました。あっち行ったりこっち行ったりバダバダしていましたが、

帰ってきてから早速館内の仕事にも入りました。子供達の練習試合をさせました。

とても真面目に一生懸命やっていた子供達の姿に、感動しました。

日本に行った半年間、NPO柔道教育ソリダリティーの事務局、そして国際交流基金の皆様、

講道館国際部の先生方、東海大学の先生、柔道部の方々、本当にお世話になりました。

おかげ様でたくさんの方々と出会えて、いろんな事を勉強になりました。

私は日本で学んだ柔道の心を、子供に知ってほしいのです。

だから、何があっても、これからもこの道場のために、中日友好柔道のために精一杯頑張りたいと思います。

(写真:青島三十九中学校の生徒に柔道の手ほどきする王華さん)

 一つ報告があります。

5月6日、青島三十九中学校(青島海洋大学附属中学)で柔道の授業が開きました。

これから、体育授業として中学校、高校の学生が選べるスポーツの一つとなりました。

最初の授業では、高校の一年生26人が来てくれました。二年生は28人いました。

 (写真:青島友好柔道館で)

これから、高校生は週二回柔道をやる事に決めました。

まだまだ未熟な私ですが、どうぞ、引き続きサポートしてくださいますよう、よろしくお願いします。

半年間ありがとうございました。

季節の変わり目です、ご自愛下さい。

※写真は撮りましたが、そのカメラマンはその後外国に行きましたので、まだ写真は手に入れてないのです。

手に入れましたら、送らせていただきます。

王華

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

後日、王華さんから中学校での授業の報告があると思います。

青島友好柔道館では、大きな志を持った王華さんが中心になって、これからは柔道を通したいろいろな

プロジェクトが展開されていくのでしょうね!

私たちも応援するとともに、今後の青島友好柔道館の活躍を楽しみにしています。

フレ~、フレ~、王華さん !!