王皓君がスピーチコンテストに挑戦しました!

2010年06月09日

 

本年4月から東海大学体育学部に入学した王皓君が、

日本語別科の日本語コンテストに出場しました。

東海大学日本語別科には春と秋の2回、日本語コンテストがあります。

春のコンテストは、各クラス(1クラス(上級クラス)から11クラス(初級クラス)の中で、

それぞれ予選会があり、王皓君は、11クラスから9クラスの予選会の中で最優秀賞に輝き、

今回の本選に出場できました。

本選にはそれぞれ勝ち上がってきたつわものぞろいでした。

王皓君は柔道衣に身を包み、美しい礼に始まって、スピーチを始めました。

演題は「柔道と私」で、日本語と柔道を一生懸命勉強し、

2012年のロンドン五輪で金メダルをとりたい、と抱負を語りました。

また、将来柔道を通して日中の架け橋の存在になりたい、と強く訴えました。

最後に、私は文武両道を目指します! と会場の拍手を誘っていました。

秋のスピーチコンテストも頑張って下さいね!