常東さんの広島研修旅行記!

2010年05月05日

常東さんが、帰国する前に広島を訪問しました。

昨年の11月からほとんどお休みなしで研修をしてきた常東さんですが、帰国前に3日間の予定で

広島を訪ねてきました。

 

初めて新幹線に乗る常東さん、小田原駅を朝10時過ぎ発のひかり号だったのですが、

午前8時からプラットフォームで待機していたそうです。よほどうれしかったのですね!

(写真:原爆ドームの前で)

研修旅行の候補として、京都や奈良も挙げられたのですが、常東さんの希望で

広島行きが実現しました。ご存知のように彼は中国南京市からやってきました。

そして南京市には、南京大虐殺記念館があります。彼はどうしても広島の平和記念資料館を訪れ、

帰国したら南京の友人たちに、広島の惨劇を伝えたい、と言っていました。

(写真:原爆ドームの前で出会ったボランティアのご夫人!常東さんをいろいろと案内してくれたそうです)

 (写真:平和記念資料館の前で)

平和記念資料館の訪問で、常東さんはたくさんの悲しい写真を見て、その現実を知りました。

話には聞いていたそうですが、実際の写真や展示物を見て、

改めて平和の大切さを身にしみて感じたそうです。

想像するに、私たちが南京大虐殺記念館を訪れた時と同じ感情を

常東さんも持ったのだと思いました。

そして・・・

せっかくの広島訪問でしたので、帰る前に宮島にも行きました。

(写真:宮島で鹿と記念撮影)

早寝早起きの常東さんは、宮島にも朝早く行きました。

でも早すぎて、他の観光客はいなかったそうです。

「広島で何が一番美味しかったですか?」の問いに

宮島で食べた焼き牡蠣だったそうです。

 

 

 

(写真:広島市内で出会った親切なご夫人と)

 

広島を経つ前に市内を散策した際、

そこでも親切なご夫人がいろいろと案内してくださったそうです。

いろいろな出会いがあったのですネ・・・・

常東さん、帰国前に良い思い出作りができましたね。