王華さんが帰国します!

2010年04月09日

2009年10月7日から国際交流基金と本法人の共催による、日本での全ての研修を終え

4月10日に帰国することになりました。

 東海大学武道館の桜の前で

王華さんのことは、すでに何度かご紹介していますが、中国・青島友好柔道館で指導者として

中国の柔道の発展のために頑張ってこられました。

今回、国際交流基金から助成金をいただき、本法人と協力して、東海大学を拠点に約6ヶ月間の研修を

していただきました。東海大学では、日本語別科の先生方にご協力いただき、

日本語のスキルアップに取り組んでいただきました。

また、青島友好柔道館と交流のある東海大学松前柔道教室、講道館の春日クラブ、

横浜にあります朝飛道場などで、道場の運営方法や子供たちへの指導法など

たくさんの事を学んでいただきました。

 2010年2月の青島友好柔道館の子供たちが来日

 特に日本滞在中、講道館のご厚意で柔道国際セミナーに参加させていただいたことは

今まで学んだことに対して、「目からウロコ」がたくさんあったそうです。

国際セミナーはJICAの柔道隊員に選ばれた方々と一緒に参加しました。

隊員の方々は海外に派遣される前に、柔道の基本、歴史など、約3週間びっしりと組まれたプログラムを

受講するのですが、そこに、王華さんも参加して同じプログラムを勉強させていただきました。

国際セミナーに参加した感想文はこちらから

 形の授業で(講道館)

 この6ヶ月間で学んだものを、帰国後青島友好柔道館で反映して行って欲しいと思います。

帰国前の王華さんに、今回の研修の感想文を書いていただきました。

感想文はこちらから

本法人は、これからも青島友好柔道館を支援していきます。

王華さんの研修期間中、たくさんの方々にお世話になりました。

この場を借りまして、心から御礼申し上げます。

王華さんはこの研修中、 「一期一会」という意味を学んだと思います。

日本で出会った人たちとの出会いを大切に、そしてその友情を育み、これからも

柔道を通して平和な世界を築けるよう、一緒に頑張っていって欲しいと思います。