デンマークへボランティア学生を派遣しました!

2010年03月11日

  国民高等学校で茶道体験(右 二ノ坂君)

 

 

二ノ阪 啓君をデンマーク・プレスト市にある国民高等学校「Bosei」http://www.bosei.dk/に派遣しました。

本法人の理念であります、「柔道・友情・平和」を唱えた、東海大学創立者 松前重義博士は

若かりしころデンマークに赴き、そこで国民高等学校を創設したニコライ・F・S・グルントヴィ(Nikolaj Frederik Severin Grundtvig)の教えに出会い大きな影響を受けました。

その教えは、博士が帰国して東海大学を創設する際の礎になりました。

 

 Bosei国民高等学校(宿舎棟)

 

今回、二ノ阪君を派遣したBosei国民高等学校は昨年まで、東海大学付属デンマーク中学校・高等学校でした。

2009年の3月に付属校は日本に撤退し、その志を引き継いで、Bosei国民高等学校が開校になりました。

この学校は主に武道を中心としたプログラムで運営されたいる学校です。

 

  柔道のデモンストレーション(BOSEI国民高等学校道場で)

 

 

 

二ノ阪君はこの国民高等学校で、柔道の教師、Tommy Motessen に師事し、彼の柔道の授業をサポートしてきました。

Tommyは現役時代、デンマークを代表する選手で、東海大学にも何度も来て、柔道の強化を図った経緯があります。

二の坂君は、一昨年南アフリカにも派遣しましたが、今回は全く違う角度から柔道と向き合うことができ、たくさん学んだそうです。詳しくは、彼のレポートをお読みください!

 

 

二ノ阪君のレポートはこちらから