ボリビアよりリサイクル柔道衣のお礼が届きました

2007年09月21日 (金曜日)

 2007年2月にボリビアに発送しましたリサイクル柔道衣が、無事ボリビアの子供たちの手に届きました。

ボリビアのサンフアン日本人移住地のサンフアン柔道クラブよりお礼状が届きました。サンフアン柔道クラブは、山本篤先生が指導にあたっており、ボリビア人・日本人が日々柔道の練習に励んでおります。

サンフアン柔道クラブキャプテンの西沢志郎君のお礼状を紹介いたします。
------------------------------------------------------------------
山下泰裕先生

山下泰裕先生、こんにちは。

僕は、ボリビアのサンフアン移住地の西沢志郎と申します。

サンフアン柔道部に、たくさんの柔道衣を送ってくださいまして本当にありとうございます。

僕は、サンフアン学園の7年生です。12歳です。柔道を7年間やっています。

僕の今年の目標は、ボリビアの全国大会で優勝することです。

今は、内股が上手になりたくて、内股の練習をたくさんやっています。

僕は、先生が内股をやっているのをビデオで見て、とても感動しました。

僕も先生のように強くなりたいです。

たくさんの柔道衣が届いた時、とても嬉しい気持ちになりました。

これからも、いただいた道衣を使って一生懸命練習していきたいです。

                  2007年9月4日

サンフアン柔道部 キャプテン 西沢志郎
------------------------------------------------------------------

【2006年12月に行われた、ボリビア全国大会の写真。標高3800mの街、オルロで行われましたが、サンタクルス(サンフアン)チームは、見事に優勝しました。中心に山本篤先生。右端が、西沢志郎君です】