a. 柔道教室

望星スポーツジャンボリー柔道大会を支援しました!


>>続きを読む

望星柔道教室の実施報告
第26回 5月13日(土) 中西英敏先生「担ぎ技の秘訣」

img_entry_060513_01.jpg2006年度第1回目(通算26回)の「望星柔道教室」が5月13日(土)14時から講師に東海大学柔道部監督で1983年世界柔道選手権大会金メダリスト(-71kg級)の中西英敏先生を迎えて開催された。暦の上では立夏を過ぎ新緑の季節だが、この日はあいにくの雨で肌寒い。しかし、道場には40人を超える松前柔道塾の元気な小・中学生が集まり活気が満ちていた。

img_entry_060513_02.jpg中西先生は、得意技の背負投を取り上げて担ぎ技のポイントを分かりやすく説明した。担ぐための姿勢、相手と自分との間合い、体さばき、手の使い方など柔道の基本理論である「崩し」の方法を細やかに指導した。

img_entry_060513_03.jpg参加者の目は輝き、一つ一つの動作を繰り返して練習し、アドバイスを受けていた。最後に、皆の前でよい見本として背負投を掛けた塾生は、中西先生に褒められて満面に笑みを浮かべた。

img_entry_060513_04.jpg柔道教室は予定通りに午後4時に終了し、引き続き『柔道タウンミーティング』が中学生以上を対象に道場で開催された。橋本敏明副塾長から柔道を話題に話し合うことの意義について説明があり、質疑応答が始まった。最初は、中学生たちも質問が切り出せない様子だったが、雰囲気に慣れるにつれて「中西先生はなぜ柔道を始めたのですか」など、いろいろなことを尋ねていた。

img_entry_060513_05.jpg中途で小学生が数人、話の輪に加わり、ミーティングはおよそ45分間行われた。
なお、『柔道タウンミーティング』は先月に設立されたNPO法人柔道教育ソリダリティ(山下泰裕理事長)との協力事業で、望星学塾(松前柔道塾)では対話や問答などを通して柔道の普及振興を図っていく方針である。

次回(第27回)は、6月17日(土)午後2時から講師に柏崎克彦先生を迎えて開催の予定。
また、6月29日(木)の小学生練習時間帯に「山下泰裕先生の柔道教室」を開く予定。

>>続きを読む